TOP > スタッフブログ

カンブリア宮殿


本日まで会社全体でお盆休みを頂きました。
明日から、バリバリ仕事です!
早速19日、日曜日はT様邸の上棟式ですので
張り切って行きたいと思います。
恒例のもちまきもありますので皆さんお楽しみに〜。



さて、本日のお盆休み最終日。
テレビ東京さんの「カンブリア宮殿」を見ていると
株式会社たねやさんが特集されていました。

たねやさんは、
私の会社員時代の思い出の会社でもあります。

私は、当時東京で
リクルートという会社が発行している
求人媒体の広告営業を行っていました。

ちなみに私の地域ではあまり、
リクルートはしらないでしょうね。。。
ゼクシィとか、カーセンサーとか、ホットペッパーとか
リクナビとかタウンワークとか、
とりあえず、何でもやっている変な会社です(笑)
来年、やっと上場する予定らしく
今世紀に入って最大級の超大型規模の上場になりそうです。


まぁ、それはさておいて
その時、私が営業担当していた東京中央区に、
たねやさんの東京支店がありました。
当時、リクルートへの広告掲載はゼロ。
リクルートとは、けんもほろろのお付き合いの状態でした。

同時期に、たねやさんは
たねやさん本体はもちろん、
グループ会社のクラブハリエさんのバームクーヘン等が大ヒット。
業績が拡大し、人材の採用が急務。
しかし、和菓子という固いイメージがあり
採用がなかなか上手く成功していなかった状態でした。

私は、たねやさんの近江商人から引き継ぐ
商い(あきない)への熱い思い、
地域に対する感謝の姿勢、
従業員様に対する素晴らしい福利厚生等
とても素晴らしいと思い、
なんとかして、この会社様の良さを
広告媒体を通じて伝え、
良い人材の採用成功へ導きたいと思っていました。

しかし、決定権を持つのは
滋賀の本社。東京支店にいくら顔を出しても
けんもほろろ。。。

そんな中、思いついたのが
独自に調べた東京の求人マーケットをレポートした
「栗原新聞」なるものを独自で作り
滋賀の本社に、送信する事でした。

きっと、本社が東京ではないので
地方で、首都圏の採用マーケットの情報に
困っていらっしゃると思ったのです。

毎週1回位でしょうか。
勝手にFAXさせて頂き、
数ヶ月がたった頃でした。

会社に、近江弁で一本の電話が。

「栗原さんですか。今まで情報ありがとうございました。
 栗原さんの扱っていらっしゃる広告全てに最大サイズで掲載をお願いします」

とのことでした。

いきなりの電話で、金額で言えば
目ん玉飛び出す位の大型受注でした。


これは、、、
決して、私の過去の自慢話じゃありません(笑)

この後、結論を結びますね。



私は、こんな金額を
こんな合った事もない新人に、
なんでお任せして頂けるんだろう?と
不思議になり、ちょっと金額にビビったのもあり(笑)
「私なんかでいいんですか?どうしてですか?」と素直に
お伺いした所、

「栗原さんは、近江商人のような事をやって頂けました。
 先義後利の姿勢に感動したんです」と言って頂けました。

先義後利とは
字のごとく、人として当然あるべき道義を優先させ、利益を後回しにすること。

たねやさんからリクルートへ広告の掲載がないにも関わらず
あのつたない、「栗原新聞」をひたすら送るひたむきな姿に
自分たちも、この人に任せようと思ってくれたみたいです。

そこから、たねやさんとのお付き合いは
はじまり、他にも素晴らしい言葉、考え方を沢山教えて頂きました。
今日のカンブリア宮殿にも、その言葉やエッセンス、
商い(あきない)に対する経営理念などが
よく出ていたと思います。


たねやさんの
商い(あきない)に対する熱い思い。
地域を愛するが故の貢献。
従業員さんを愛する姿勢。


お盆休みの最後に
大変良い、思い出のフィードバックと
モチベーションUPができました。

ありがとうございます!

また明日から張り切って行きたいと思います!
よろしくお願い致します!!

コメントの投稿

非公開コメント

たまたま見てました!

何で、うれしくなって、コメントしちゃってます(*^_^*)


かんてんきれいやったぁ~


なんか、こうたろうさんらしい仕事ぶりで
、熱くていい!!

Re: タイトルなし

萌ろみさん>
ありがとうございます。
まだまだ、たねやさんの足元にも及びませんが
たねやさんのようにお客様、そして
地域に貢献できる会社になりたいです!!
プロフィール

栗原 孝太郎

Author:栗原 孝太郎
「この地域になくてはならない存在になりたい」

最近の記事
twitter
月別アーカイブ
カテゴリー

Powered by FC2ブログ

FC2Ad