TOP > スタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業振興地

先日ある人から
「妻がガンになって治療費を払えない。
治療費のために田んぼを売ろうと思うのだが売れない」
と相談を受けました。

聞けば、その田んぼは農業振興地域に属していました。
農業振興地域を売買するには
まず農業振興地域から除外する必要があり
以下の4つの用件を満たさなければなりません。

① 農振農用地以外の土地をもって代えることが困難であること。
② 農用地の集団化、作業の効率化等、土地の農業上の利用に支障を及ぼすおそれがないこと。
③ 農用地区域内の土地改良施設の有する機能に支障を及ぼすおそれがないこと。
④ 土地改良事業等を行った区域内の土地に該当する場合は、事業実施後8年を経過している土地であること。


今回のケースは
①、③、④は満たしており
残る問題は②でした。

私たちも何とかお手伝いしたいと思い
周囲の田を工作している方に同意書などをもらいましたが
それでも除外できないとのこと。

除外できない理由がないのになぜダメなのか。

また農業振興地の除外はかなりグレーな部分です。
最後は行政の担当者の方の機嫌と賄賂しだいという噂も流れるくらいです。


「田の保全も日本国のために必要ですが、奥さんの命にかかわる問題なんです。
適用要件を満たしているのでお願いします」と
必死に訴えましたが、結果はダメでした。

このような問題は
適用要件を満たしていても、
行政の方の気分やサジ加減で結果が変わります。

人の命に関っている問題。

行政の担当者の方の素早く公正な判断を願います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗原 孝太郎

Author:栗原 孝太郎
「この地域になくてはならない存在になりたい」

最近の記事
twitter
月別アーカイブ
カテゴリー

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。