TOP > スタッフブログ

新年。

あけましておめでとうございます。

昨年も、沢山の素敵なお客様に
出会うことができました。

本年度も元気バリバリで
素敵な家づくりをしていきますので
どうぞよろしくお願い致します。


写真は、担当させていただいたS様から、
先日頂いたサプライズプレゼント。


thankyouletter1.jpg


こんな感謝の言葉を頂けるなんて、
本当にこの仕事をしていて良かったと思います。

感動できる仕事に感謝!
支えてくれる社員・パートナーの皆さんに感謝!
そして、お客様に感謝です!!


今年も素敵な家づくりに情熱を燃やしますので
どうぞよろしくお願い致します。


敬具


栗原孝太郎


コメントの投稿

非公開コメント

快適なお正月でした)^o^(

昨年は大変お世話になりました。ありがとうございます。
おかげ様で新生活も落ち着きつつあります。
新年を新しい家で迎えることが出来、嬉しい楽しいお正月でした。
20日ほど住んでみて気づいたことを書かせていただきます。
引っ越し早々思わぬ寒波で、家が広くなって寒いね~って言ってたんですが…お正月に親戚の家に行ったときわかりました。
我が家の暖かさが!
他の部屋との温度差が少ない。
そして遮音効果。朝までぐっすりできます。
何年も前から住んでいるかのように落ち着ける木の温かみ。
マイナス点をあげれば、リビング階段。ちょうどリビングに座った所の横にあるので2階から冷たい風がおりてきますi-230
洗面所のタイル。冬は予想以上に冷たいですねi-229
でも両方とも気に入っているところなので、なんとかうまくつきあいながら暮らしていきます。
まだこれから1年以上住んでみたらきっといろんなことに気づくと思います。
それを家族みんなで楽しんでいきたいです。

No title

S・K様>
嬉しい生の感想コメントありがとうございます!!
家の暖かさの違いを感じて頂き
本当に嬉しいです(涙)
やっぱり体感すると違いますよね。

私も、いつもこの時期は
見学会させていただく家で
スーパーウォール工法の
性能の違いを実感しています。


また、S・K様が感じた事も
ご指摘いただき感謝です。
このような点もどんどん
お客様から遠慮なく
フィードバックをいただき、
一歩一歩、日々進化する
会社になりたいです。


さて、この年末年始は
とても寒い日が続きましたね。

通常の住宅と比べると
冷気の体感は少ないと思いますが、
気になるようであれば、
とても寒い日は、時期等にも応じて
簡易的な、のれんのようなもので
暖気が上に抜けることを防ぐ
工夫等もあります。

また、冷暖房器具の使い方等の調節で
緩和できます。

基本的には、寒い時期は
建具等をオープンにし、
暖房を22度~25度位の
温度でつけっぱなしにして下さい。

その方が、急速運転などを行うより
光熱費も安くなり、
部屋間の温度差の減少、
また家全体の保温効果を高め、
タイル面の保温にもつながります。

弊社のオーナー様の声を聞くと
住むごとに体感温度が変わり
暖房の設定温度が低くなっていきます。

オーナー様の多くは、
寒いこの時期の1~2カ月間は
22度くらいの設定温度で
過ごしている方が多いですね。

またご質問やご要望等あれば
お気軽にお知らせください。

すぐに飛んできます(笑)

プロフィール

栗原 孝太郎

Author:栗原 孝太郎
「この地域になくてはならない存在になりたい」

最近の記事
twitter
月別アーカイブ
カテゴリー

Powered by FC2ブログ

FC2Ad