TOP > スタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛省。勉強。そして前進。


本日は、S様邸の地鎮祭でした。


そこで、ある神社の神主様に、
真摯に受け止めなければならない、お叱りを
お客様であるS様の目の前で受けました。



事前段取りや、本日の天候に対する配慮、皆様に対する気配り
等々、お叱りを受けた内容はどれも全て的を得ており、
悔しさと、S様に対する申し訳なさで、
正直、その場で涙が出そうなくらい、心に響いたお叱りでした。


神主様の
「どうでもいいやつなら、何も言わん。
 お世話になっており、頑張ってほしい会社だから、
 そして将来がある、あなただから、あえて叱った。
 唐津でもっと良い家づくりをしていって欲しい。」という
ありがたいお言葉。


そして、施主様であるS様が
「これを機に成長していって下さい。
 今後の家づくりを期待していますね。」と
本当に優しく、本当に感謝してもしきれないような
お言葉を、頂きました。



悔しさと、情けなさと、
そして、皆様方の優しいお言葉に感動し、
正直、そのあと運転する車の中で
自然と涙がこぼれてきました。




S様ご家族様へ。

S様のおおらかなお気持で、
弊社に勉強させていただいた本日を機に、

もう一度気を引き締め直し、
S様が建築されるご自宅に対して、心からご満足していただけるように。

そして、あの地鎮祭があって、結果的に本当によかったね。
と言っていただけるように。

私を含め、社員一同、真心こめてS様邸を作らせていただきます。



毎日笑顔で、家族もとても仲が良く、私に対しても、とても優しいS様ご家族。

そんな優しいS様だから、あまり不満など言いにくいこともあるかと思います。

でも本当に遠慮しないで、バシバシ私に要望をぶつけて下さい!!
何か、気になる点、ご不満な点があれば、どんどんおっしゃって下さい。


全てを受け止め、すぐに対応し、
その頂いた意見をもとに、少しでもS様にとって良い会社になるべく
日々努力していきます。


S様ご家族に出会えて本当に良かったです。
本当に本当にありがとうございます。


心からの感謝と、改善への深い誓いをこめて。


栗原孝太郎。










そして、お客様、既存のお施主様、関係業者様、
弊社と関わっていただいている全ての皆様へ。


おかげさまで、先期の2009年度は
唐津市で注文住宅No1の実績を誇る会社にまで成長させていただきました。

皆様のおかげです。本当にありがとうございます。


ですが、弊社は100%完璧な会社ではありません。

周囲の皆様から、ありがたく頂く、ご不満な点や、お叱りを
真摯に受けとめ、一歩づつ一歩づつ、良い会社になっていこうと思います。


何か、気になった点などあれば
遠慮なく、私におっしゃって下さい。


真摯に受け止め、必ず、改善する行動を早急にとることを
お約束します。


昨日より今日。今日より明日と。
常に前進し、成長する会社でありたい。

皆様どうぞよろしくお願い致します。


栗原孝太郎



コメントの投稿

非公開コメント

私たちの願い・・・

昨日はお疲れ様でした。
いろいろありましたが無事に終わってほっとしております。
建設業の身内や知り合いはたくさんいます。
その中から私たちは人生最大の買い物に、地元・鏡で活躍されている御社を選ばせていただきました。
家が建ち何年たっても、「うちは孝和建設さんで建てたよ!」と胸を張って言える会社であって欲しいと願っています。
その為の昨日であったら、私たちは昨日の出来事を不快だったなんて思いません。
誰でも間違いや失敗はあります。
それを真摯に受け止めている栗原さんなら、これからも安心してお願いできそうです。
がんばっていい家完成させましょうね!

S.K様>
自分に対してもったいないほどの
ありがたいお言葉です。

本当にありがとうございます。

・・・

本日の朝礼で、皆に代表者として、
全社員に自分の過ちを報告し、
猛省している気持ちを伝え、
これからは、この経験を真摯に受け止め、
社員全員でお客様の幸せのために
具体的に行動を改善していこうと、
皆で誓い合いました。

そして、夕刻ほどに、
今回頂いた上記のこのコメントを、
残っている社員全員で
拝見させていただきました。

「自分達はS.K様を始め、
 本当に素晴らしいお客様の
 お仕事をさせて頂いているよね・・・」

ということを、
私を含め、社員が、
ポツリとポツリと口に出し、
その事実を再認識させて頂きました。

そして、
コメントを見た全員が熱い思いで、
「弊社を選んでいただいた
 このような素晴らしいお客様に必ず、
 満足を提供しなければならない」
と、皆で語り合いました。

私達の職業は建築業です。

お客様への多大なる感謝を、
住宅を建築することで
お客様に対して今以上に、
もっともっと「幸せな生活」を
提供する事を必ず約束いたします。

深く深く胸に刻み込んだ
今日の日の思い。

決して決して忘れません。

これからも、よろしくお願い致します。

お元気ですか?

孝太郎君
ご無沙汰しております。
西南大05期のゆきこ(放研)です。
覚えてるかな?
何気にブログ拝見させていただいております(笑)
変わらずご活躍されているようで何よりです。
今回のブログ、とても考えさせられたよ。
でもね責任感の強さ、プロ意識、人としての誠意、孝太郎君の人間力の高さをとても感じました。
そしてとても素敵なお仕事をされてるなーと同期として本当に誇らしく思います。
是非これからも頑張って人に夢や感動を与えてください!

実は私今年結婚します♪
いつか孝太郎君に自分の家を頼みたいなーと密かに思いつつ(東京在住じゃ無理か?)(笑)、それまでお金貯めたり頑張ろうと思います!!
ではではまた~★

ゆきこちゃん>
お久しぶり。孝太郎です。
嬉しいコメントありがとう!

学生時代に、リーキャンなどで熱く語り合い、
時には、ぶつかり合いながら行動していた思い出が、
とても懐かしく感じます。

そして、結婚おめでとう。
自分は、嫁の尻に敷かれながら
日々がんばっているよ(笑)

家の方は、もし建築することがあったら
遠慮なく何でも相談してね。

距離的に、直接、建築施工にかかわることは難しいけれど、
友人として、プロとして、少しでもメリットになる情報提供等を
できれば幸いです。

実は、東京へは、
同じ建築業の経営者の仲間に会いに行ったり
元の会社の人間に会いに行ったり、
尊敬する先輩や、仲の良い友人に会いにいったり、
デザイン等の勉強をしにいったりなど、
3ヶ月に1度くらいは訪問しています。

同窓会があるときは是非誘ってね(笑)

では、ゆきこちゃんのますますの活躍
そして素敵な結婚生活を心から
願っています。

本当に嬉しいコメントありがとう!

では。
プロフィール

栗原 孝太郎

Author:栗原 孝太郎
「この地域になくてはならない存在になりたい」

最近の記事
twitter
月別アーカイブ
カテゴリー

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。