TOP > スタッフブログ

イオン、公園、孝和

今日は唐津市原にてN様邸の地鎮祭でした。

お仕事で電車の運転手をされているN様。

鉄道事業というお仕事を通じ
人々をより便利に、豊かにし
そして小さな子供達に夢を与えるお仕事。

地鎮祭終了後の
気合いのご挨拶として

弊社もN様のお仕事のように
「建築」という職業を通じて
N様ご家族を、

今以上に豊かで、便利で、快適な生活を提供し
同時に、ご家族に夢を与えられる仕事がしたいです!

と気合いMAXでご挨拶させて頂きました。

絶対にこのご家族を幸せに導いていくような
建築をしていきます。


そして、N様ご家族から、
とってもほっこりするエピソードを頂きました。

伺ったのは、
最近子供さんのKちゃんが
遊びにいこうとダダをこねる
シーンでのエピソード。

Kちゃん「ねぇねぇ、イオンいこー」
お母さん「ダーメ」

Kちゃん「ねぇねぇ、じゃあ公園いこー」
お母さん「ダーメ」

Kちゃん「ねぇねぇ、じゃあ孝和いこー」
お母さん「・・・(笑)」


どうやら孝和建設は
Kちゃんの
遊びにいきたいランキング3位に入っているそうです。

お母さんから
「孝和は遊びにいくところじゃないとよ〜(笑)」と言われつつも
毎回、来場を楽しみにして頂いているようで
本当に、胸がほっこりなりました。

子供さんが、
「遊びにいきたい」
そのような雰囲気を作れていた事に
ちょっと嬉しくなりました。

Kちゃん、ありがとう。

いつも「社長バイバイ」って言ってくれて
おじさん、本当に嬉しいです。

きっと喜んでもらえるような
楽しくワクワクする住宅をつくるね。

遊びにいきたいランキングでは
孝和建設MOKUMOKUが負けるのはちょっといやだけど
「ねぇねぇ、お家見にいこー」とお母さんに言ってもらえるような
素敵な現場作りを今から全力でやっていきます。

よろしくね!

社長、頑張る!!

歩み


さて、弊社は3月末決算で
おかげさまで、今年も過去最高の業績を
皆様から頂戴致しまして、
年々成長させて頂き、
4月に入り孝和建設の今期が
スタートしました。

前期は、
未だかつてない怒濤のスピードで
走り抜けた1年だったと思います。

そのがむしゃらに、走り抜く中で

自分の経営に対する
そして建築に対する
揺るぎない信念を確認する事ができました。

そして、
スタッフ、
お客様、
職人、
パートナーさん、
弊社に関わって頂ける
全ての周囲の方々へ対する感謝を
更に深く感じた1年でもありました。

怒濤の進化を止めるつもりはありません。

ありったけのスピードで
感謝の念を旨に刻み、
自分の人生と己の信念をかけ
弊社ビジョンである
「この地域になくてはならない存在」になるべく
共に並走してくれる、弊社スタッフと
駆け抜けていこうと思います。

建築業は最高のサービス業。
ゆえに、その道のりに
「ここが限界」という終わりはありません。

この終わりなき旅への歩みを、
未だ見ぬ自分達の夢、ビジョンを描き
輝く光の射す方へ、
最高の弊社スタッフと共に踏み出し
駆け抜けていきます。

よろしくお願い致します。


さぁ、今期もやります!!


親のようなお施主様


本日はリフォームを行って頂いた
F様邸のお引き渡しでした。

ご自宅の近くのレグナアルターム様で
何か良い物ないかな・・・とプレゼントを物色。

アフター巡回スタッフ北方と
営業担当の村田と
キャッキャ言いながら
店内を歩いていると
弊社の見学会の広告を
写真の通り、
きちんと飾って頂いておりました。

201404011.jpg


レグナさん感謝です。。。

そしてプレゼントも購入し
F様邸へ。

増築と改装させていただいた
美しい和室にとてもご満足頂いていました。

最後に、F様から
「本当にありがとうございました。
 そして村田をお願いします」と一言。

村田へのお気遣いの言葉に
ジーンときました。

こんなお施主様に息子のようにかわいがられている
幸せ者の弊社スタッフ村田君。

201404012.jpg


これからも
共にF様の家守りを
アフター巡回の北方さんとともに
行っていきましょう。

F様、よろしくお願い致します!!




プロフィール

栗原 孝太郎

Author:栗原 孝太郎
「この地域になくてはならない存在になりたい」

最近の記事
twitter
月別アーカイブ
カテゴリー

Powered by FC2ブログ

FC2Ad