TOP > スタッフブログ

フィリピン視察終了


個人のフェイスブックに投稿した文章を引用します。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今回の海外視察。
多くの事を考えさせられた。

まずは、フィリピンという国の経済成長。
恥ずかしながら、私のイメージしていた
町並みとは全く違った。
あの経済の発展性には驚愕。
日本、中国、韓国並みの水準に近づくのは
時間の問題だろう。

人材能力。
間違いなくアジアNo1の国民平均英語能力の高さ。
これはグローバル化が進むにつれ
間違いなく、世界のNo1のシェア言語である
英語を話せるフィリピンの人材は重宝される。
しかも人件費コストは日本と比べ圧倒的に安い。
人件費が安い中国と比較して、幾分か高くても
ソフト面で語学力が勝っている
フィリピンの人材に対して
ニーズが生まれてくる可能性が非常に高い。
国際化が進んだ場合、
日本の人材は、はたして
これから国際的にどう評価・差別化されるだろうか。


そして人口ピラミッド。
日本は世界一少子化で、世界一高齢化社会。
人口分布を示す、人口ピラミッドで示すと
逆三角形の形をとる、
少ない若者で、多くの高齢者を支える構図。
それに対しフィリピンは
出生率が高いため圧倒的に若者が多く
日本が経済成長を遂げた時と同じ
人口分布が綺麗な三角形の形をしている。
日本と違い、町には、若者が溢れ、
町に明らかに活気があった。
少子化の歯止めがかからない日本。
手っ取り早い、若者の移民政策などが進めば
ますます、日本人材の国際的競争力が求められる。


私も人の親になったのだろう。
自分の子供達が成人になったときの事を
最近よく考えるようになった。

このままの日本の状態で
あと数十年経過した後、どんな未来が
子供達を待ち受けるのだろう。

そのためには、
自分の職業や色々な行動を通して
大きく言えば未来の日本
そしてこの地域、
そして子供達に対して貢献するには
どんな行動をとればよいのか。

具体的な行動策としては、
まだ答えは出ていないが
まずは当たり前の事である
不動産と建築という職業を通じ、
お客様、そしてスタッフ、家族等
周囲を幸せにしていきながら、
会社の理念である
「この地域になくてはならない存在」目指し
その先にある、「この地域、この地域の子供達の幸せ」
の増加に貢献できる仕事をしていきたい。

最終日、そんな未来に対する思いにふけり
なかなか寝つけないために書いた、
ちょっと真面目な長文以上!(笑)

完成見学会


5月18日~5月24日まで見学会を開催します!
今回は、事前予約制で
9時から20時まで見学可能となっております。
是非、お気軽にご来場ください。

なお、毎回ご好評の資金・土地・家作りセミナーも
5月27日15時から開催する予定です!!

よろしくお願い致します!


0514a.jpg


0514b.jpg


出張移動開始!


さて明日から怒涛の移動です。

まずは三重。

そんで名古屋。東京。

そして唐津にいったんリターンからの

フィリピン!!


たくさん勉強してきます。

三重と名古屋には

建築スタッフも3名同行!!

では行ってきます!



PS

今日、偶然にもテレビ東京で
日本人保有資産による
海外投資の特集がされていましたね。
その現場を見てきます!!
プロフィール

栗原 孝太郎

Author:栗原 孝太郎
「この地域になくてはならない存在になりたい」

最近の記事
twitter
月別アーカイブ
カテゴリー

Powered by FC2ブログ

FC2Ad