TOP > スタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽もろもろ。


最近の音楽徒然。
長文かつ、私見によるものなので
見づらいことあしからず。。。


1.かなりヤバイギターリストを発見。
小学生くらいなのに。。。凄い。

more than words



Mission Impossible Theme

object width="425" height="344">


2.かなりヤバいREMIXERを発見!
おふざけREMIXの中にもセンスがある。

千の風になってREMIX



夏色REMIX



ドリフREMIX



ばらの花REMIX

スポンサーサイト

帰省。

本日、東京より帰省しました。

1日目。
最終便で東京へ。
人がめちゃめちゃ多く、飛行機も遅れ
宿泊先に着いたのは深夜でした。

2日目。
知人の結婚式で、目黒の
伝統ある格式高い結婚式場「目黒雅叙園」へ。
和風の結婚式と、
歴史ある和風の建築が素晴らしかった。
前の会社の同僚とも会え、とても楽しかった一日。

3日目。
横浜へ移動。
住宅展示場や湘南の町並みなどを見学し、
とても勉強になった一日だった。

4日目。
大学時代の恩師でもある、
大手印刷会社T社で営業をしているNさんと
大手サッシメーカーY社で商品開発をしているTさんに会う。

仕事話、バカ話、熱い思いで話などに話をさかせ、
「明日も仕事のなので、一杯だけ。」といっていたところが
5時間以上の会合になってしまった。
次の日の二日酔いはきつかったが、とても楽しい時間だった。

5日目。
始発便で帰省。
二日酔いがボディーブローのように襲ってきている。
しかし、今日から、またバリバリいきます!

みなさん、また年末に飲みましょう!

今から・・・。

最終便で、東京に行ってきます!

色々勉強してきます。

by 写真は最近の面白プロジェクト。


bule.gif

お手紙・・・。

先日、お引渡しをさせていただいたO様より
お手紙を頂きました。

「夢と希望をありがとうございました。」

こんな素敵な言葉を頂き、
こちらこそありがとうございます。

幸せな気持ちでいっぱいになりました。


letter.jpg

最近・・・

嫁はんが、PCにはまっている・・・。

パソコンおたくの私と違い
あまりパソコンに精通していなかった彼女だが
最近メキメキ能力を上げている・・・。

おかんの息子への愛情パワー、恐るべし・・・。

subaru.jpg

ありがたい。

恥ずかしいことに、先日、弊社の建築現場である
周囲の方からクレームがでてしまった。

急いで、担当職人と、建築士、私と3人で、
憤慨されているお客様のところにお伺いした。

内容をじっくり聞いてみると、
弊社の建築に対する配慮のなさを厳しくご指摘いただいた。

どうしても、建築というものは
音の問題であったり、近隣の方にご迷惑をおかけすることが多々ある。
その配慮は行っていたつもりだったが、
このお客様の求めるレベルに弊社は達していなかったようだった。

お客様に対し、謝罪を行い、
今後どうするのかということを具体的に報告します。
ということを伝えた。

次の日、急いで、緊急会議を開き
社員、職人、関係業者、約40名程度を集め、
どのように会社として対処をするかということを話し合った。

結果的に、今以上に現場に対するレベルを上げていくことに決定。

現場の管理意識の徹底、
会社の費用を投じての現場マナーアップを
さらに強化していくことで合意した。

施主様にも、今回の件をご報告し
「大変申し訳ございません」ということ、、
「大変ありがたい勉強をさせていただいております」ということを
お伝えし、ご了解を得ることができた。

また、ご意見主であるお客様には、再度訪問し、
会社の今後の改善点を文章にまとめ、お伝えし、ご理解をいただいた。

そして、せめてものおわびということで、
昨日、朝から社員全員、その地域の溝掃除を行わせていただいた。

終了した後に、周囲のご近所を訪ねると、
ありがとうございます。という声をたくさんいただいた。

そして、ご意見主であるお客様を訪ねると
「ここまでしていただいてありがとうございます。」という
逆に感謝のありがたいお言葉をいただいた。


弊社は、決して100%の会社ではない。
しかし、お客様の声に真摯に耳を傾け、
一日、一日、少しでも良くなっていこうと考えている。

このように、会社にありがたい意見をいただいたご意見主様。
本当に本当にありがとうございます。


そして寛大な心で見ていただいた施主様。
先日別れ際に、今回の件も含めて、
「良い家をつくっていただいて本当に満足しています」とにこやかに
言っていただいたあの言葉。

決して決して、忘れません。

A-Zスーパーセンター

A-Zスーパーセンターという会社の特集を
昨日TVでやっていた。

鹿児島県にある同社は、
人口2万人程度の過疎地で成功した大型スーパーとして、
何度か以前もTVで拝見していた。


同社は次のような特徴が見受けられる。by wikipedia


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
1.取り扱い品目は、日常品から軽自動車やガソリンスタンドまでと、
ありとあらゆる品目に及んでおり、この店に来ればほしいものが全て揃うであろうという、
消費者の期待に目を向けている。

2.片道100円の送迎バスがあり、電話予約すれば1人暮らしの高齢者や、
移動手段を持たない住民も来店することが可能。
また帰宅時には、購入した製品を玄関先まで運んでくれるなど、
体が弱いお年寄りには助かる配慮がある。

3.来客は食料品や生活品を、1週間分~2か月分と一度に大量に購入していく。
客は、持ち帰る嵩(かさ)を減らすため、キャベツの表面を捨てられるようになっているが、
別の客はそれを無料で持ち帰ることができ、
動物のえさに利用するなどムダが生じない工夫がある。

4.夜9:00~翌朝7:00の売上げが、全売上げの3割を占めるという。
共働きの家族が、仕事のあとに子どもをつれて来店するため、
夜9:00以降でも子どもたちが店内を走り回る姿が見られる。
地方の人は、夜は早く就寝すると考えられていた生活パターンに、変化がおきている。

5.60歳以上と身体障害者には、消費税分をキャッシュバックするサービスがある。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

特に、驚いたのが2番と5番。
過疎地で、一企業が社会貢献を果たし
地域のお年寄りの生活手段、交通手段にまで
発達している点に、とても感銘を覚えた。

またwikipediaには記載されていなかったが
TVでは、雇用を創出している点、
観光名所となっている点
また取引先を地場企業で50%以上確保している点をあげ
過疎地域の発展的なモデルとして取り上げられていた。

また、本社が過疎地にあるために
得た利益の法人税も地域に大きく貢献しているらしい。

素晴らしい事業モデル。

たしかに、佐賀県にはイオングループのジャスコなどが進出してきており
地域住民の生活が豊かになっているような気もするが
一方で、地域商店街に落ちるお金が
関東圏の大企業の利益となっていることも
わすれてはならない。

九州の片田舎で事業を行っている私にとっては
企業として地域貢献の目指したい姿がそこに垣間見れた。
プロフィール

栗原 孝太郎

Author:栗原 孝太郎
「この地域になくてはならない存在になりたい」

最近の記事
twitter
月別アーカイブ
カテゴリー

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。