TOP > スタッフブログ

地鎮祭&上棟式

土曜日は、S様邸の地鎮祭&K様邸の上棟式でした。

S様ご家族、
K様ご家族本当におめでとうございます。

実は、その日、私は商工会議所青年部30周年イベントがあり
午後から夜まで、シーサイドホテルでずっと、ドタバタ動いておりました。

たくさんの人に久しぶりにお会いできた収穫があり
また、講演者のフリージャーナリスト池上彰さんのお話は、とてもためになりました。

池上彰さんは、NHK週間子供ニュースの製作者であり
時事問題のお話を噛み砕いて説明していただきました。

ありがとうございます!

IMG_4527.jpg

IMG_4529.jpg

IMG_4547.jpg


東京→大阪

東京滞在も本日まで。

明日は大阪へ向かいます。
大阪で一泊し、月曜日に九州へ戻ります。

不在の間ご迷惑をおかけしますが
どうぞよろしくお願いいたします。

僕達の家族。

2008年9月17日。

今から約8年前。
私は、佐賀県唐津市にやってきました。

家には、お父さん、お母さん
高校生になるお兄ちゃん
中学生のお兄ちゃん
小学生のお姉ちゃんがいました。

実は、一度東京の飼い主さんに
飼われたのですが、飛行機の中で
風邪をひいてしまって返品されてしまったんです。

そんな時、返品された私を
中学生になるお兄ちゃんが選んでくれて飼ってくれる事に。

でも、お兄ちゃん一人のワガガマで飼うことになったから、
家族のみんなは、最初私の受け入れに困っていたなぁ。

私も、布団におしっこかけたりして迷惑をかけました。

でも、時がたつにつれ、だんだん皆私のことを好きになってくれ
本当に家族のような関係になってきました。

私が寂しそうになったら、みんなナデナデしてくれたこと。
たくさん散歩に連れて行ってもらったこと。

とても楽しい思い出ばっかり。

最近は、お兄ちゃんのお嫁さんと赤ちゃん、
そして捨て犬のジロー君も増えて、
ますます賑やかで楽しい家族になりました。

そんな中で、持病の心臓病がだんだん悪くなってきました。

みんな本当に心配してくれて、
2回の手術の時も、みんなそばにいてくれて本当に嬉しかったな。

色々手を尽くしてくれたけど
そろそろ、神様のお迎えがきたみたい。

最後は、お姉ちゃんの腕の中で眠ることができました。
とっても優しくてあったかくて嬉しかったなぁ。

みんなは泣いちゃって大変だったけど、
早く元気になってほしいな。

私はとても楽しい時間を過ごせたよ。
みんなは、これからもっともっと楽しい時間を過ごしてね。

私に優しくしてくれたみたいに
他の犬にも、人間の人にも優しくしてあげてね。

この家族で生活して得た、経験、時間。
すべてがきっとすばらしいもの。

私はお空の上で、みんなが幸せに暮らしてるところを
ちゃんと見てるからね。

もう、泣き止んで。
そして前を向いて歩いていって。

みんなのことが大好きです。

2008年9月17日
栗原クー 永眠。






佐賀市→東京

栗原@福岡空港です。

ここ数日、佐賀市に滞在していましたが
唐津に帰らず、そのまま東京に向かいます。

東京では、建築、不動産共に
新しいサービスを勉強してくる予定です。

帰省後は、試験などもやっと一段落したので
仕事にバリバリ向かえます。

新事務所のOPENなど、
やることはたくさんですが、
その分、面白さも沢山です。

では。また近況報告します。

美の巨人たち

最近楽しみにしている番組
美の巨人たち。

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/

日本の建築スペシャルという特集から
見始めたのだが、実に面白い。

この前は、ルネ・マグリッドの特集だった。

卵を見ながら、鳥を書いている一枚。
面白い。

magritt15s.jpg
magritt6s.jpg
magritt24s.jpg

お互い学びあおう。

昨日は、福岡のトステムショールームで
九州の建築業の経営者が集まっての会合があった。

光栄なことに、若輩者の私もお誘いいただき
参加することとなった。

まずは、経営者として、
人との出会いを大切にするということを題材に
中村文昭さんの講演を聴く。

本当にあっという間の2時間だった。

中村文昭さんプロフ
http://www.kurofunet.com/fn/

その後、経営者MTGに参加させていただき
デザインホテル、「WITH THE STYLE」での
懇親会にも誘っていただいた。

お会いした経営者の皆様は、
本当に器が大きく、勉強熱心、そして
家というものに対する情熱がとてもある方たちばかり。

唐津市の方は、私一人だったが
同じ佐賀県や、近隣の福岡県などの経営者の方々も多数いらっしゃり
ある意味、競合になる私に対しても
OPENに情報公開をしていただく器量の良さ。

「ケチケチせず、お互い良いとこを学びあって、みんなで良くなっていこう」
という思いがビシバシ伝わってきた。

私も、若輩者ならではの意見を果敢に述べさせていただき
皆で建築のサービスのレベルを上げていく
その一員になりたいと思いました。

お会いできて本当によかった。
次回も必ず参加させていただきます。

SS会のみなさん、トステム社の方々、
本当にありがとうございました。
プロフィール

栗原 孝太郎

Author:栗原 孝太郎
「この地域になくてはならない存在になりたい」

最近の記事
twitter
月別アーカイブ
カテゴリー

Powered by FC2ブログ

FC2Ad