TOP > スタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地への思いに感謝


以下、フェイスブックからの時系列での転記です。

〇4月18日22時

本当に沢山の方のご協力ありがとうございます。
一旦、22時30分で本日の受付を終了しようと思います。
明日も朝から来るよ!という声を沢山頂きまして
Facebookを通じて皆様の愛情の深さや
素晴らしさに驚愕しております!!
明日は朝7時から受付を開始しようと思います。
そして12時発で熊本へ行ってきます。

〇4月18日出発前

昨日の夕方の支援物資依頼の投稿から
今までのこのわずかな時間で
本当に沢山の人々が集まって頂きました。
涙が出るくらい
人の温かさを感じました。
この気持ちや想いを
涙をこらえて必死に頑張っている
被災地の人々へ必ず届けます。
支援の物資、色々な形で応援メッセージを
届けてくださった皆様
弊社OB様を中心として
過去の経験を活かし本当にテキパキと
ご協力くださったボランティアの皆様
予想以上に集まった荷物を
快く引き継いで頂き、明日、佐賀市に
運んで頂く、唐津くん煙工房様
手伝ってくれた弊社グループの
スタッフの皆
この佐賀県、そして唐津の地の
思いやりの心を動かしてくださった
被災地の皆様
本当にありがとうございます。
必ずこの熱い想い
現地へ届けます。
想いをのせて、いざ出発!

〇4月19日到着

約7時間かかって熊本の目的地へと到着し
地域の皆様から頂いた想いを
お届けできました。
信頼できる、熊本の家づくりを
真面目に行う仲間たちです。
その仲間たちが会社をこえて
一致団結して被災地のために
奮闘しておりました。
他業種も含め横の連携を行い
ここから色々な所へ物資を
届けてくれています。
支援の方法については
色々賛否両論あると思いますが
この支援の想いだけは
本当にかけがえのないピュアで
素晴らしいものだと
確信しております。
今回は本当に地域の皆様の
被災地に対する素晴らしい
利他の精神を感じることが出来ました。
本当にありがとうございます!
復興にあたり
家づくりの会社は
なくてはならない存在です。
きっとこの仲間たちが
この被災地に皆様の想いを
拡散してくれます。
夜になり震災の地に
キラキラと星が見えてきました。
山の奥で眺めていますが本当に綺麗です。
暗闇の中でも輝くものがある。
そしていつか夜は明け、朝日が昇る。
そんな事を思いながら
帰りの途につきたいと思います。
皆様、本当に
ご協力ありがとうございました。


〇4月20日深夜 唐津に到着

無事、唐津に到着しました。
今回皆さんからの思いをお届けした場所についてです。
自分の投稿にもシェアしておりますが
熊本で地元の複数の建築会社、そして異業種様を含め
チームを作り連携をとって頂いています。
1ヶ所に荷物を集めて、
そこから被災地の各地にお電話を行い
被災した皆さんが、被災地に配る体制をとって頂いております。
私も昨日、被災地へ行って思いましたが、
先ほど荷物が来たので今は大丈夫など、
物資の支援状況は刻一刻変化し、
余震の影響で道の断絶、近道のルート、
そして支援状況なども、
被災された地元の方が一番詳しいです。
しかし、同じ被災された方々。
正直自分達のことで一杯一杯のはずですが
利他の精神で、信念を持って、各地への物資提供を
行われておりました。
その姿に本当に感動しました。
本当にありがとうございます。
そして被災された中、
他の被災者の方に動かれている皆さん
その思いは本当に素晴らしいです。
しかし、あまり無理はされないで下さい。
正直、喜びの笑顔の中にも
かなり疲れも見えました。
お体ご自愛下さいませ。

13055561_1023417817737815_8206607178729356291_n.jpg
13010820_1023417824404481_1627454879228844008_n.jpg
12986995_1023417831071147_5277211643180879670_n.jpg
13051500_1023417891071141_50908834634546040_n.jpg
13043504_1023417854404478_5288590234439395677_n.jpg
13043779_1023417894404474_5535139743650350378_n.jpg
12994538_1023417887737808_2955978457153267967_n.jpg
13000131_1023417937737803_93043853027722010_n.jpg

13043643_1023184937761103_4395524086592037820_n.jpg
13012705_1023418101071120_3114952985771874730_n.jpg
13015588_1023417954404468_7431378689720223853_n.jpg
12993385_1023418084404455_3272924360595839531_n.jpg
12985494_1023184851094445_8731967994423907525_n.jpg
12991062_1023417967737800_8374606425563970696_n.jpg
13001199_1023418067737790_1914608165377119733_n.jpg
13015347_1023417957737801_8217587554738454492_n.jpg
13006722_1023418071071123_8738632705471165445_n.jpg
13001320_1023184947761102_8969191996338927216_n.jpg
12998719_1023184924427771_1010327881806989768_n.jpg
スポンサーサイト

ピュリツァー賞

写真が好きだ。
結構、趣味で撮影にもこだわるタイプである。

今日、久々に感動する写真を見た。

その写真とは、米大統領選投票日(昨年11月4日)直前、
雨の中で演説する民主党候補のオバマ氏を撮った
ニューヨーク・タイムズ紙カメラマンのデイモン・ウィンター氏(34)の写真。

米国の優れた報道に贈られる
今年のピュリツァー賞に輝いた作品でもある。

音声もない。
動きもない、静止画。

それで人を感動させられるって、
本当に凄い。

winter01.jpg

winter02.jpg

winter03.jpg

winter05.jpg

winter04.jpg

winter09.jpg

winter08.jpg

winter07.jpg

winter18.jpg

winter17.jpg

winter16.jpg

winter12.jpg

winter19.jpg





参照元:http://www.pulitzer.org/works/2009-Feature-Photography#
Copyright: 2008, The New York Times

メンバー

大事な仲間達と事務所の上棟式をしました。

nakama


nakama1

大事な家族

くーちゃんとJIRO君です。


くーちゃんは最近手術しました。
鏡動物病院の須賀先生&スタッフの皆様。
いつも親身になっていただき本当にありがとうございます。


JIRO君はあいかわらず元気です。
よく笑います。

qoosjiro.jpg


egao.jpg


qoo5


sit.jpg

邦浪記

学生時代に書いていた
海外旅行記「邦浪記」から約3年の時を経て
ブログを復活させました。

目的としては
日々のインプットした情報をアウトプットすることにより
ジブンの頭の中を整理すること

また、お客様に日々、ジブンが感じていることを
文章でお伝えできればと思っています。

qoo1


jiro1

プロフィール

栗原 孝太郎

Author:栗原 孝太郎
「この地域になくてはならない存在になりたい」

最近の記事
twitter
月別アーカイブ
カテゴリー

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。