TOP > スタッフブログ

4月スタート


春ですね。

先日、今年から小学生になる長男を筆頭に
家から小学校まで、家族で歩いてみました。

子供にとっては長い距離だったと思うのですが
頑張って完走したその姿に
成長を感じ、同時に自分自身も
新たな挑戦に対して、向き合い
成長していかなければと思いました。

子供から、逆に私自身が
多くの事を学びます。
感謝ですね。


さて、4月もスタートし
明日は地鎮祭、
明後日は、お客様の新築祝いに呼ばれておりまして
めでたい事が続きます。

お客様にも感謝、
そして4月から更に
忙しくなるであろう日々に対して
頑張ってくれるスタッフの皆にも感謝です。

この4月、新たに2名のスタッフを
迎え入れることが決定しました。

新しいチャレンジに
飛び込んできてくれるその姿勢に対して
経営者として責任を持ち支えていこうと思います。

また、縮こまらず、良い意味で新しい風を
どんどんふかせてもらえればと思います。

さぁ、4月スタートです。

PS
先日、ありがたくも佐賀新聞さんの取材を受けました。
4月下旬に特集を掲載して頂く予定です。

また進捗をご報告します。
記者の方をはじめ、ご縁を頂いた皆様に感謝です。

連休


皆様連休はいかがお過ごしだったでしょうか。

弊社の町、唐津市は、年一回のお祭り
からつくんちで賑い、

弊社も地元会社として、11月2日、3日、4日と
お休みを頂きました。

私は、久々連休がとれたので
家族サービスで、唐津を離れ色々なところにお邪魔しました。

連休中も、やはりアンテナは仕事モードですね。

まずは、建築物としても有名な
大分県のラムネ温泉へ。

201411061.jpg

201411062.jpg

201411063.jpg

201411064.jpg


美しかったです。

201411065.jpg


このようなファニーな注意書きも良いですね。

金さんではないですが
東京から農作業を行いに
来ているタトゥーが入ったお兄さん方に
空気読めない、息子が絡んでいって
可愛がって頂いておりました(笑)


そして、2日目は
Plan Do See様が運営する
リノベーションホテル
海の中道のホテル
ザ・ルイガンズ.(THE LUIGANS)へ

ここは、数回お世話になっているのですが
毎回、建築の勉強になりますし
経営の勉強になります。

ホテルの経営運営会社が変わり
旧ホテルの素材の良さを引き出す事で
ここまで変わるのかという、
経営で事業や業績は変わるという事を
痛感させられます。

またメキシコの建築家
ルイス・バラガンをオマージュした
インテリアデザインは本当に勉強になります。


2014110610.jpg


そして、おもてなし。
キャッチコピーが
Omotenashi Hotelsという名のごとく
毎回色々なサービスを提供して頂いております。

今回は、子供にこんな
ホテルのカードキーのプレゼントを頂きました。
親としては、こういう気遣いって本当に嬉しいですよね。

201411067.jpg

201411068.jpg




そして、今週から連休も明け会社がスタート!

今日、ふと打ち合わせ室を見ると
若手三人がお客様のためにどんな良い提案が
自分達に出来るのかという議論を
自発的に会議を開いて行っておりました。

201411069.jpg


このような光景を見ると
経営者として本当に嬉しくなります。

このような自分達でお客様へのより良い
サービスを考える姿勢。

このような人材をもっともっと伸ばしてあげて
会社にとって、そしてお客様にとって
そして彼ら自分自身が社会的な人財となるように、
自分ももっともっと勉強、努力しなければいけないと思いました。


写真は、別府湾での1枚。

このように澄みきった青空のように
おおらかに、そしてダイナミックに
自分達が目指す、ビジョンへ向け
スタッフ一同、進んでいきます。

11月も弊社をよろしくお願い致します。


201411066.jpg




筋交いと人間。多様性。


先日、弊社大工松島が結婚しました。

例のごとく来賓代表挨拶。

例の乾杯前の一発目の挨拶で
ギャグに走りすぎてもだめで
真面目な話をせないかん、
私にとってはイジメにも近い舞台です。

村田の結婚式以来で
相変わらず、足が震度10位に
プルプルしておりました。

何の話をしようかと考えたところ
若いギャルとボーイズのウケは全部捨てて
松島は大工なので「筋交い(すじかい)」の話をしました。

松島の実家も建築会社様だったので
職人さんが参列者に多かったんですね。


筋交いって何?と思われる皆さんも多いと思いますが
耐震、耐風等の揺れに耐える構造部材の事です。



これ!!


201409271.gif

これって、1本では意味がないんですね。
1方向からの揺れには耐えれるけど
逆方向からの力にはもろくも崩れてしまう。

相反する、もう一本の支えが合って
揺れに対して強靭な力を発揮する。

201409272.gif

201409273.jpg


こんな感じに。



夫婦生活もこのようなものではないかと
思いますという話をさせて頂きました。

夫婦と言えど、
性別も男女で違い、
育った環境も違い、
価値観も完璧に同じ人はいないでしょう。

しかし、
お互いの違いを受け入れ、
このように互いを支え合うことで力を発揮する。

これから夫婦生活には色々な波がくるでしょう。
時にはケンカもするでしょう。

松島よ、そんなときは現場でこの筋交いを見て考えよと。

相反する事を、時にお互いが受け入れる事。
協力し合う事。
支え合う事。
そうする事で、色々な人生の苦難の揺れが
夫婦に訪れても、ビクともしない
強靭な関係性が築けるのではないかと。


こいつ、うまい事言うな・・・。と思った、

そこのあなた!
今度、ハグさせて下さい。

は?こいつ、何言ってんの?と思った、
そこのあなた!

ある意味正解です!

今度、慰めて下さい!

しかし、結婚式当日は
ナウい若者ウケは捨てたので、それはさておき
職人集団からは大いなる喝采を頂きました。

あざっす!!


「筋交い」

これって結婚だけではなく
仕事や、組織、友人関係などでも
いえる事ではないかと思うんですよね。

例えば僕は経営者ですけど、
周りに自分のイエスマンばかりがいても強靭な
組織にはならない。

そのような組織にならないように
社員さんから、時に自分と違う意見が
出てくる組織を作らなければならない。


仕事でも、自分と違う意見を素直に受け入れたり
時に自分の信じる意見をぶつけ
意見の異なる者とディスカッションする事で
新たな発想が生まれてくる。


自分と周囲は違っていて当たり前。
その違いや、多様性を認識し
受け入れ、巻き込み
お互いに感謝しあう事で
もっともっと、素晴らしい組織になれるのでは。

どんな経済情勢の荒波と揺れがこようとも
この筋交いメンバーで強固に固まれば
怖いものなんてない!

そんな風に、思った今日この頃です。
早速、結婚式が終わった後、
ドヤ顔で社員さんに全体会議で話しました。


雨にも負けず
風にも負けず
多様性を受け入れ
皆が周囲に感謝し
スタッフさん皆が
成長し続ける組織をつくる経営者。

そんな経営者に私はなりたい。

by宮沢賢治パクリ


こんな気づきを与えてくれた松島よ。

正直、挨拶は勘弁してくれと思ったけど
ありがとう!

そしておめでとう。
末永く幸せにな!

多様性を受け入れ、というか受け入れさせられ(笑)
俺みたいに、おしっこを
座ってするようになるくらいが丁度イイゼ!

イオン、公園、孝和

今日は唐津市原にてN様邸の地鎮祭でした。

お仕事で電車の運転手をされているN様。

鉄道事業というお仕事を通じ
人々をより便利に、豊かにし
そして小さな子供達に夢を与えるお仕事。

地鎮祭終了後の
気合いのご挨拶として

弊社もN様のお仕事のように
「建築」という職業を通じて
N様ご家族を、

今以上に豊かで、便利で、快適な生活を提供し
同時に、ご家族に夢を与えられる仕事がしたいです!

と気合いMAXでご挨拶させて頂きました。

絶対にこのご家族を幸せに導いていくような
建築をしていきます。


そして、N様ご家族から、
とってもほっこりするエピソードを頂きました。

伺ったのは、
最近子供さんのKちゃんが
遊びにいこうとダダをこねる
シーンでのエピソード。

Kちゃん「ねぇねぇ、イオンいこー」
お母さん「ダーメ」

Kちゃん「ねぇねぇ、じゃあ公園いこー」
お母さん「ダーメ」

Kちゃん「ねぇねぇ、じゃあ孝和いこー」
お母さん「・・・(笑)」


どうやら孝和建設は
Kちゃんの
遊びにいきたいランキング3位に入っているそうです。

お母さんから
「孝和は遊びにいくところじゃないとよ〜(笑)」と言われつつも
毎回、来場を楽しみにして頂いているようで
本当に、胸がほっこりなりました。

子供さんが、
「遊びにいきたい」
そのような雰囲気を作れていた事に
ちょっと嬉しくなりました。

Kちゃん、ありがとう。

いつも「社長バイバイ」って言ってくれて
おじさん、本当に嬉しいです。

きっと喜んでもらえるような
楽しくワクワクする住宅をつくるね。

遊びにいきたいランキングでは
孝和建設MOKUMOKUが負けるのはちょっといやだけど
「ねぇねぇ、お家見にいこー」とお母さんに言ってもらえるような
素敵な現場作りを今から全力でやっていきます。

よろしくね!

社長、頑張る!!

小さなお施主様


今日はN様邸の上棟式でした。

恒例の弊社のパートナー職人集合しての
朝一の自己紹介の時間。

突然、お施主様からサプライズが・・・。

なんと、N様のお子様が
心を込めた、お手紙を
私たちにくれたのです。

その場の勢いで
みんなの前で読み上げてもらう事に。


照れながら読み上げる
その可愛らしい姿に
顔がごつい職人一同も、
全員、うるっときていました。


こりゃあ、
コーディネーターの友紀ちゃん、
監督の徳さん、
平山棟梁、
かなりいい感じにプレッシャーかかりますね!!(笑)

あの愛くるしく
我が家の建築に
目をキラキラさせている
小さなお施主様を
最高に笑顔にせないかんですな!

やったります!!

N様ご家族のみなさん
本当に素敵な贈り物ありがとうございました。

真心込めて家を建築させて頂きます。
よろしくお願い致します。

写真はお手紙。
最高の贈り物です!

201403301.jpg
プロフィール

栗原 孝太郎

Author:栗原 孝太郎
「この地域になくてはならない存在になりたい」

最近の記事
twitter
月別アーカイブ
カテゴリー

Powered by FC2ブログ

FC2Ad